Latest Posts

今回インタビューに応じてくれたのは、就職活動を終えたばかりの築地沙也加(ついじさやか)さん。就職活動では、100社以上もの企業を見てきたと言います。 「アローリンクが大好き!」と公言する築地沙也加さんは、約1年にも渡る長期インターン参加者でもあります。 「気になるインターンの中身とは?」「就職活動ではどのようなことを学んだ?」 「アローリンクがそれほどまでに好きな理由とは?」 気になる疑問をぶつけて聞いてみました。

アローリンクの各事業所では、OJTの先輩社員はもちろん、リーダーやチーフといった上司が新入社員の仕事をサポートしてくれます。これから入社する学生さんにとっては、どのような人が上司になるかは最大の関心事のひとつではないでしょうか。 ここでは、next事業部HR課のリーダー・端野 絵梨奈(はたの えりな)さんに、部署内でのリーダーの仕事について伺いました。

就職活動中の学生にお聞きします。企業選びにおいて、どのような基準を大切にしていますか? 今回は、2019年4月に入社したばかりの先輩社員・新タ真愛美(にった まなみ)さんにお話を伺いました。 「新タ真奈美さんが就職活動中に大事にしていたこととは?」「それはアローリンクで尊重されているの?」「アローリンクを選んだ決め手は?」など気になる疑問が明らかに。 1年前に就職活動を成功させた元学生が語る「昔と今」にクローズアップします。

今回のインタビュイーはアロークリエイト事業部のブランドクリエイトでリーダーを務める首藤啓吾(しゅとうけいご)さんです。 ブランドクリエイトとはあまり耳慣れない部署の名前です。今年は予定外の新入社員の配属もあったとのこと。ブランドクリエイトが担うお仕事の内容と責任者としての役割を首藤さんに伺いました。

営業の仕事は成果が数字で表れる実力主義の世界です。頑張った分だけ評価や報酬になる華やかな面が目立つ半面、ノルマや外回りなど厳しい一面も。 そのため、学生の中には「営業職になるには超人的な精神力や体力、コミュニケーション力が必要なのかもしれない」と身構えている人もいるのではないでしょうか。 ここでは、2018年に入社し、約1年営業職を経験した佐々木晃樹(ささき かずき)さんに、next事業部営業職の仕事について、リアルな実態をお聞きします。

マーケティング課のインサイドセールスでリーダーを務めていらっしゃる鍵谷遥(かぎたにはるか)さん。携帯電話の販売スタッフ時代に数々の実績を残されたとのこと。 今ではご結婚、ご出産を経験され、在宅勤務と本社勤務のバランスをとりながら業務にあたっていらっしゃいます。在宅勤務を経験したからこそ見えてきたコミュニケーションの難しさ。リーダーとしてのやりがいと課題を伺いました。

アローリンクでは、採用管理ツール「next>>」というシステムを取り扱っています。「システムなんて難しそう」そのように感じる学生もいるでしょう。 今回インタビューに応じてくれたのはnext事業部システムクリエイト課の岩嵜大(いわさき だい)さん。携帯電話販売店の経営戦略部門という職種から現在の職場に転身した裏には、どのようなストーリーがあるのでしょうか。 自分に自信が無い学生さんにこそ読んで欲しい「挑戦することの大切さが分かる」記事の紹介です。