keywords"インタビュー"

アローリンクは、採用管理システム「next>>」を使ったLINEによる採用活動支援や採用コンサルティングを行う会社です。 システムやコンサルティの会社というと、学生の方には馴染みが薄い印象があります。実際のところ、アローリンクとはどのような会社なのでしょうか? 立ち上げの経緯や事業内容、アローリンクで働く社員、今後の展望について、取締役の安東 由歩(あんどう みちほ)さんに話を伺いました。

就活生のみなさんが、企業に入社するかどうかを決めるポイントは何でしょうか。ビジョンや業務内容、待遇などいろいろ考えられますね。どのような企業に入るかということは、人生を左右する大きな岐路にあたります。 アローリンクのnext事業部、HR課のチーフである蘓伸太郎(いけるしんたろう)さんが入社を決めたのはある人達との出会いでした。

就職活動において、学生の皆さんはどのようなことを重視されていますか? 「やりたいことができる企業かどうか」「人間関係の良さ」「多くの収入が得られる会社」 さまざまな視点や価値観があると思います。今回は、営業統括チーフの木野恵佑(きのけいすけ)さんにお話を伺いました。 一味も二味も違う木野恵佑さんのユニークな経歴から学ぶ「少し変わった視点」とは?就職活動で取り入れたい考え方をご紹介します。

アローリンクの特徴には、現在も「急成長をし続けている」ことが挙げられます。今回インタビューを行ったのは、立ち上げ間もない「next事業部」。日進月歩で進化する同事業部では、2019年7月1日から新しい部署がスタートします。 今回は、新部署のスタートアップメンバーである木田 麻美(きだ あさみ)さんにお話を伺いました。飽くなき挑戦を続けるアローリンクでの仕事の魅力とは、一体どのようなものなのでしょうか?

今回は新卒採用を担当する人材開発部の採用戦略課で責任者をしている芳﨑弘昂(よしざきひろたか)さんにインタビューをしました。 芳﨑さんは入社後、採用経験者のいない採用戦略課に2人のメンバーとともに配属されました。誰にも、仕事の仕方を教わることができず自分たちですべてを解決しなければならない過酷な環境で芳﨑さんが得たものとは。 そして今、責任者となった芳﨑さんが考える採用の仕事とはどんなものなのかお話を伺いました。

営業を担うnext事業部のカスタマーサクセス課のセクション1とシステムクリエイトチームでリーダーを兼任されている渡邉里保(わたなべりほ)さん。 社内でも異色の経歴を持つ彼女がアローリンクで見つけた「私だから」の仕事。主体性が求められ個性があふれるアローリンクの中で渡邉さんが手に入れたポジションとは。

就職活動では、多くの学生が人気企業への内定を巡って競争します。そこでは、第一志望に合格できる人もいれば、なかなか内定をもらえない人もいるでしょう。成功と失敗が明確に分かれる残酷な面があるのです。 しかし、就職活動で一度や二度失敗したとしても諦めないでください。大切なことは「失敗をいかに成長の糧にできるか」です。 今回は、2度の大きな失敗を乗り越えて、アローリンクの内定を獲得した田邊里佳(たなべりか)さんに、お話を伺いました。 失敗を成長変えるコツを学びます。

next事業部のセールスアンドカスタマーサクセス課で営業の仕事をしている田中悠伍(たなかゆうご)さん。アローリンクの採用管理ツール「next>>」の営業活動が日々の中心業務です。 実は入社1年目に営業担当として大きな出来事を経験されたとのこと。そんな田中さんを支えたのは、入社以来常に念頭に置いていたポリシーでした。

アローリンクは、成長著しい新進気鋭の会社です。若手もベテランも、熱意や意欲があればさまざまなチャレンジができる社風が自慢です。 今回は、「Arrow Create事業部」で広報を担当する鶴本歩実(つるもと あゆみ)さんに話を伺いました。 「プロフェッショナル」という言葉が似合う鶴本歩実さんは、どのようなことを考え、どのような仕事をされているのでしょうか。 日常の仕事内容から失敗談まで、リアルな本音を聞いてみました。

新しい仕事を始めるときは、誰でも不安に思うもの。これから社会人になる人なら、なおさら大きく感じるのではないでしょうか? 今回は立ち上げ間もないマーケティング事業部でマネジメントを担当する中原 和馬(なかはら かずま)さんにお話を伺いました。 マーケティングの仕事は分からないことばかり。そのような状態で、中原 和馬さんからは仕事を楽しんでいる様子がひしひしと伝わってきました。 仕事を楽しむコツを学びましょう。

今回インタビューに応じてくれたのは、就職活動を終えたばかりの築地沙也加(ついじさやか)さん。就職活動では、100社以上もの企業を見てきたと言います。 「アローリンクが大好き!」と公言する築地沙也加さんは、約1年にも渡る長期インターン参加者でもあります。 「気になるインターンの中身とは?」「就職活動ではどのようなことを学んだ?」 「アローリンクがそれほどまでに好きな理由とは?」 気になる疑問をぶつけて聞いてみました。

アローリンクの各事業所では、OJTの先輩社員はもちろん、リーダーやチーフといった上司が新入社員の仕事をサポートしてくれます。これから入社する学生さんにとっては、どのような人が上司になるかは最大の関心事のひとつではないでしょうか。 ここでは、next事業部HR課のリーダー・端野 絵梨奈(はたの えりな)さんに、部署内でのリーダーの仕事について伺いました。

就職活動中の学生にお聞きします。企業選びにおいて、どのような基準を大切にしていますか? 今回は、2019年4月に入社したばかりの先輩社員・新タ真愛美(にった まなみ)さんにお話を伺いました。 「新タ真奈美さんが就職活動中に大事にしていたこととは?」「それはアローリンクで尊重されているの?」「アローリンクを選んだ決め手は?」など気になる疑問が明らかに。 1年前に就職活動を成功させた元学生が語る「昔と今」にクローズアップします。

今回のインタビュイーはアロークリエイト事業部のブランドクリエイトでリーダーを務める首藤啓吾(しゅとうけいご)さんです。 ブランドクリエイトとはあまり耳慣れない部署の名前です。今年は予定外の新入社員の配属もあったとのこと。ブランドクリエイトが担うお仕事の内容と責任者としての役割を首藤さんに伺いました。

営業の仕事は成果が数字で表れる実力主義の世界です。頑張った分だけ評価や報酬になる華やかな面が目立つ半面、ノルマや外回りなど厳しい一面も。 そのため、学生の中には「営業職になるには超人的な精神力や体力、コミュニケーション力が必要なのかもしれない」と身構えている人もいるのではないでしょうか。 ここでは、2018年に入社し、約1年営業職を経験した佐々木晃樹(ささき かずき)さんに、next事業部営業職の仕事について、リアルな実態をお聞きします。

マーケティング課のインサイドセールスでリーダーを務めていらっしゃる鍵谷遥(かぎたにはるか)さん。携帯電話の販売スタッフ時代に数々の実績を残されたとのこと。 今ではご結婚、ご出産を経験され、在宅勤務と本社勤務のバランスをとりながら業務にあたっていらっしゃいます。在宅勤務を経験したからこそ見えてきたコミュニケーションの難しさ。リーダーとしてのやりがいと課題を伺いました。

アローリンクでは、採用管理ツール「next>>」というシステムを取り扱っています。「システムなんて難しそう」そのように感じる学生もいるでしょう。 今回インタビューに応じてくれたのはnext事業部システムクリエイト課の岩嵜大(いわさき だい)さん。携帯電話販売店の経営戦略部門という職種から現在の職場に転身した裏には、どのようなストーリーがあるのでしょうか。 自分に自信が無い学生さんにこそ読んで欲しい「挑戦することの大切さが分かる」記事の紹介です。