【アローリンクの福利厚生】社員のキャリア設計と輝き続ける職場作りをご紹介!

社員が最大限のパフォーマンスを発揮させるためには、充分した生活が必要です。当社アローリンクでは「みんなに楽しくイキイキと働いてもらう」ために、豊富な福利厚生で生活をサポート。今回は社員のモチベーションを支えている、当社アローリンクの福利厚生を詳しく紹介していきます。

この記事は約6分で読み終わります。

社員とその家族に感動を与える福利厚生


当社アローリンクでは社員が働きがいをもって働ける環境作りを徹底しています。社員自身が感動体験をすることで環境接客の本当の意味を知ることができるからです。ここでは社員とその家族にも感動を与えることができる当社アローリンクの福利厚生を紹介していきます。

バースデープレゼント制度

アローリンクでは誕生日に会員制リゾートホテル「エクシブ」の宿泊券をプレゼントしています。エクシブとは、リゾートトラストが管理と販売を行っているリゾートホテルです。全国各地のホテルのオーナーまたは、オーナー紹介者のみが利用できる完全会員制プライベートホテルとなっています。

年に1度、社員には日頃の感謝を込めて「エクシブ」の高級リゾートホテルのスイートルームを堪能してもらっています。本人だけではなくご家族や友人も招待可能です。そのため、日頃からサポートしてもらっている、家族・友人・恋人に感謝を伝えるために招待している社員が多くいます。

質の高いきめ細やかなおもてなしは、リゾートホテルならでは。旬の食材を使った四季折々の料理を楽しめます。社員の間では、「非日常を味わえる最高の時間」と大好評です。

目次へ

充実した社内イベント

アローリンクでは充実した社内イベントをご用意しています。その中でも人気なのが年に1度の1週間ハワイ旅行です。会社の別荘でもあるハワイに行き、みんなでお出かけをしたり、お酒を飲んだりしてプライベートの時間楽しんでいます♪

社内イベントを通して、普段なかなか会えないメンバーと話して刺激を受けたり、お世話になっている上司と交友関係を深めたりと社員同士のコミュニケーションが絶えません。

今後もみんながあっと驚く社内イベントを企画していきます!

社内イベントについて詳しく紹介している記事はこちら

目次へ

社員全員が輝き続けるための福利厚生

ここでは、社員が実現させたい夢のための福利厚生や女性社員が輝き続けるための福利厚生を紹介していきます。

資格認定制度

キャリアショップコーディネーターの仕事は、数多くの資格が存在します。総務省が後援する比較的簡単な資格から合格率が全国平均59%のキャリア資格まで様々です。

アローリンクでは社員に積極的に資格を取得してもらうために資格認定制度があります。会社が推奨する資格を取得することで最大70.000円の資格手当を支給。

また、資格認定試験のために小テストなどのバックアップは全て会社が負担しています。そのため、全国の合格率58%の資格試験が当社アローリンクでは合格率85%です。また、全国のキャリア資格保有率49%に対してアローリンクは資格保有率62%と資格者を輩出してきました。

今後も自らのスキルを磨ける環境を創り上げていきます。最高資格は決して簡単ではありません。しかし当社アローリンクでは挑戦し続ける社員を応援していくことを約束します。

JOBエントリー制度

アローリンクではJOBエントリー制度といって、3カ月に1度自分がやりたい仕事を自己申告できます。企業理念の「働き方は自分で決めよう」をもとにこの制度は作られたのです。エントリーが通れば、自分が選ぶキャリアプランへと進むことができます。そのため将来のビジョン、なりたい自分に近づくチャンスになるでしょう。

人が成長するタイミングは何か夢中になれるときです。そのためには自分の働き方を変える必要があります。JOBエントリー制度はそんな夢を応援する制度です。

エントリー者は自分ならこんな企画ができる、組織に影響を与えることができる、などのアピールポイントをレポートで発表してもらいます。その後、幹部会議でエントリー者の今後について話し合いを行います。

自分の夢を実現させるためにたくさんの社員がJOBエントリー制度を利用しています。なかには、新卒1年目の社員もこの制度で海外事業のメンバー入りを決めているのです。決して希望通りになるわけではありませんが、出来る限りエントリー者と直接面談をして、思いを聞いています。

自分の夢や目標へとチャレンジしてもらう環境を当社アローリンクは整えています。ぜひあなたの夢を実現させてください。アローリンクの社員には、まだ夢や目標がぼんやりとなっていても思い切ってアクションを起こしてもらっています。なぜならば、まずはアクションを起こすことで必ずヒントが見つけられるからです。できない理由ではなく、できる理由を考えてぜひこの制度を利用してみてください。

Hitoiku-ヒトイク-

Hitoiku-ヒトイク-とはメンバー間で活躍を褒めて相手も自分もハッピーに仕事ができる社内SNSツールのことです。当社アローリンクでは企業理念の”10の行動指標”があります。この10の行動指標に従った行動や成長意欲をHitoikuに共有。それを見たメンバーが評価メッセージを送ることで”褒めるを見える化”できるのです。

褒められた社員はモチベーションが上がり、日々の行動意欲が増すでしょう。また、褒められている社員を見て、なぜ褒められているのかを他のメンバーが明確化することができます。このことからHitoikuを通してお互いを高め合うことができるのです。

Hitoikuは色々な場面で使われています。例えば、営業の数字的な評価だけでは、上手く結果が出ない場合にHitoikuでいまの課題に対する行動を共有。それを見たメンバーが褒めて結果までのプロセス段階で評価をしてモチベーションアップに繋がったのです。

他にも普段、話す機会がないメンバーの考え方を理解・共有することでコミュニケーションの場として風通しが良い職場環境を作っています。

また、企業理念の10の行動指標はHitoiku内でバッジとなっており、10の行動指標が体現できていればメンバー同士でバッジを受け渡しすることができます。集めたバッジは分布図となって可視化。プロフィールを見ることでメンバーの個性を確認することができます。このバッジを集めることで仕事がもっと楽しくなるでしょう。

ハッピーライフプロジェクト

ハッピーライフプロジェクトとは「会社は自分たちでつくっていくもの」をモットーに、女性社員が輝けるための育児と仕事を両立させるプロジェクトのこと。

ハッピーライフプロジェクトができた背景は、ある女性社員が妊娠出産後に育児をしながら社員として働く大変さを痛感したことがきっかけです。社内の働き方改革としてテレワークが導入されてからは、同じようにワークライフバランスに悩む女性社員の悩みを解決させることができました。

具体的な内容は福利厚生の産休育休制度・育児手当の取得方法を教える交流イベントを開いたり、ママ社員に対する新しい制度やプロジェクトの開発に注力しています。

最近では育休中にできる「赤ちゃん先生研修」に力をいれています。赤ちゃん先生研修とはNPO法人ママの働き方応援隊-Mamahata-が運営している「赤ちゃんプロジェクト」のこと。育休中のママ社員と0歳∼4歳までの子供がペアになり「命の授業」を行っています。授業を通して子供の成長を実感ができたり、ママ友との交流が深まります。育休中だからこそできる活動です。

こうして小さいお子さんがいても仕事と育児の両立を全面バックアップしています。
目次へ

まとめ

今回は当社アローリンクの福利厚生と取り組んでいる制度について紹介してきました。当社アローリンクでは、関わるすべての人に充実した生活を送ってもらいたい。そんな会社です。この先も輝き続けることができる組織を作るために更なる福利厚生を開発していきます。
ぜひ一緒に会社を作り上げていきましょう。

 

  • xxxxxxxxxxxxx